女性の抜け毛予防

抜け毛予防・対策というのは、ある程度年齢を重ねてきた女性だけが行うもの、というわけではありません。若い年代でも薄毛にならないために、抜け毛予防や対策をしなくてはならないのです。

一つ目に改善するべきなのは、カラーリングやパーマでダメージを与えすぎないこと。髪の毛を染めている女性も多いですし、可愛らしいカールを作るためにパーマもかけることがあるでしょう。どちらもおしゃれのために行うことですが、髪の毛はその度にダメージを受けていることを知っていますか?本来の髪の毛の色素を抜いたり、カールをつけたりしているのですから、髪の毛を傷めているのは間違いありません。もしも抜け毛が気になるのであれば、一旦カラーリングやパーマはお休みしたほうが無難です。健康的な髪の毛を蘇らせるためには、とにかく何もせずに、髪の毛にいいことばかりをするべきです。どうしてもカラーリングやカラーがしたいとなれば、ケアは必須です。毎日きちんと髪の毛を洗い、頭皮ケアとともに髪の毛の傷みもケアしてあげてください。

次に、食生活の問題です。食生活で変わる栄養バランス、これが乱れると抜け毛に繋がります。ダイエットで栄養バランスが崩れてしまえば、当然頭皮に元気もなくなります。髪の毛が健康的に生えるパワーがなくなってしまうのです。じゃあ何でもたくさん食べていればいいのかというとそうでもありません。バランスを整えることが大切なので、同じものをずっと食べているのは、ダイエットをして栄養不足になっているのと同じです。髪の毛を健康にするためには、まずは身体のあらゆるところが全て健康になる必要があります。食生活を整えれば、女性ホルモンの分泌も安定してきます。より一層髪の毛の成長がスムーズに行われるようになるでしょう。

更に、睡眠の質も抜け毛予防には大きく関わってきます。成長ホルモンが分泌される22時から深夜2時までは、できるだけ眠っているようにしてください。これがお肌のゴールデンタイムとも呼ばれています。女性にとって美しくなれる魔法の時間ですから、なかなか22時には眠れないとしても、日付が変わるまでには眠りにつくようにしてください。

そして最後に、ストレスです。ストレスを抱え込んでしまうと抜け毛につながり、さらにその抜け毛がストレスとなれば悪循環です。ストレスを感じない生活は無理だとは思いますが、ストレスを溜めない生活を目指しましょう。ストレスを発散するように心がけるといいでしょう。