髪の毛の洗い方

抜け毛は起きてからでは遅いので、日ごろからどれだけ抜け毛予防ができているかどうかでかなり変わってきます。少しでも抜け毛が気になりだしたら、そのままにせずにすぐにでも対策が必要となるでしょう。

まず気をつけなくてはいけないのが、とにかく頭皮と髪の毛を清潔に保つということ。髪の毛や頭皮には、1日生活しただけでかなりの汚れやホコリが付着しています。また頭皮の毛穴からは皮脂が分泌されているので、頭皮も髪の毛も1日生活をすれば汚れている状態といえるでしょう。触ってみた感じはサラサラだし汚れなんかついていないと思っても、目に見えない大量の汚れが頭皮や髪の毛にはついています。それをそのままにしておくと、まず最初にかゆみが現れます。かゆみのせいで掻いてしまえば、フケの原因に。そしてそのフケを栄養として細菌が増殖するでしょう。

日ごろから清潔にすることだけは忘れないでください。また毎日キレイに洗っているつもりでも、洗い逃しているところがあるかもしれません。髪の毛の汚れに関しては、水で洗い流せば大体は落とせるといいますから、シャンプーをつけるまえに髪の毛をしっかりとシャワーで洗ってください。長い髪の毛の人は5分から10分ぐらい流していてもいいぐらいです。シャワーで大体の汚れが落ちるので、時間をたっぷりかけるのがポイントです。

頭皮に関しては、シャワーではなくシャンプーを使用して汚れを落とす必要があります。シャンプーは直接ではなく手にだして泡立ててから、頭皮を中心として指の腹でマッサージするように洗いましょう。爪などを立ててしまうと傷がつくので注意をしながら、優しくほぐすようにマッサージしていきます。そして、洗い流しも丁寧に。すすぎ残りがあるとそれがかゆみの原因に繋がります。

仕上げはもちろんコンディショナーやトリートメント。こちらは毛先中心に、できれば頭皮には付けないようにしてください。せっかく皮脂を洗ってきれいにしたのに、また油分をプラスしてしまうことになり、ボリュームがでないペタンコ髪になってしまいます。

日ごろから何気なく洗っている髪の毛ですが、抜け毛予防のためには丁寧で正しい洗い方があります。常にそういった洗い方を意識することができれば、抜け毛対策もバッチリではないでしょうか。ちょっと面倒な手間に感じてしまいますが、少し時間をかけてあげるだけでも、今までよりも髪の毛が健康になったと実感できるはずです。